愛知県道208号一般県道上半田川名古屋線

東尾張七変化

その2

路線名愛知県道208号一般県道上半田川名古屋線
走行区間愛知県名古屋市名東区猪子石原→愛知県瀬戸市上半田川町
走行日2003/10/25
道路状況車線:1.0〜2.0混在 路面:舗装
交通規制瀬戸市北脇町上り方向一方通行 愛知環状鉄道高架 高さ制限3.4m
その他注意点瀬戸市内山間部ダンプの通行が多いので走行注意。
寸評起点から終点まで同じ県道を走っているとは思えないほど様子を変える。結構不案内なので地図無しでのトレースは難しい。

愛知県道208号尾張旭市西山町

坂を30mほどのぼりつめると、一旦停止になります。
この交差点を今度は左へ曲がります。
右はr214で名古屋インターへ向かっています。

愛知県道208号尾張旭市西山町

4.0車線の立派な道で今までの道が嘘のようです。
r214が重複しています。どちらかというとr208の方が間借している感じです。

愛知県道208号尾張旭市東山町

500mほど先の東山町1の交差点でr214は左へ曲がり、春日井方面に向ます。
r208は真っ直ぐです。ここら辺はラーメン屋さんが目に付きます。

愛知県道208号尾張旭市大塚町

そのまま走ると左へ大きくカーブし、印場橋で矢田川を渡ります。

愛知県道208号尾張旭市東印場町

橋を渡るとすぐに交差点になります。ここを右へ曲がります。

愛知県道208号尾張旭市東印場町

右に曲がっても4.0車線の立派な道が伸びています。
ただ、周りは田んぼばかりです。

愛知県道208号尾張旭市北山町

ヘキサが立っていました。両サイドに歩道が完備され
木も植わっていてなかなか立派な道です。旭街道という名前がついています。

愛知県道208号尾張旭市井田町

r75とクロスします。右へ曲がると長久手、左へ行くと春日井方面へ向ます。

愛知県道208号尾張旭市狩宿町

狩宿橋で瀬戸川を渡りしばらく行くと尾張旭市を出て瀬戸市に入ります。

愛知県道208号瀬戸市西原町

瀬戸市に入ってすぐの西原町2の交差点でR363とぶつかります。
この道は瀬港線といわれてまして、
もともと県道に入る前に走っていた真中にバスレーンのあった道になります
。まっすぐ行くとr22になります。ここは取りあえず左へ曲がります。

愛知県道208号瀬戸市西原町

R363を瀬戸市街に向かって走っています。普通の2.0車線の国道です。
そして二つ目の長根の信号を左に曲がります。

愛知県道208号瀬戸市西寺山町

長根の交差点を曲がった所。
コーンポストがいっぱい立っていて走れる車線は限られていますが、
この先は4.0車線の道が伸びています。
実はこの道地図によっては県道指定はされていませんが、
他に指定されている道が無くこの道が指定されている地図がありましたので、
ここではこのルートを紹介しています。

愛知県道208号瀬戸市共栄通

そしてすぐに瀬戸街道のr61に当たりますので、右に曲がります。
左は名古屋市内真っ直ぐはr22になり森林公園に向ます。

愛知県道208号瀬戸市共栄通

右に曲がって瀬戸街道です。昔からの道で結構交通量があります。
交番を過ぎ、信金の角を左へ曲がります。r61との重複は信号一つ分でした。

愛知県道208号瀬戸市北浦町

2.0車線の道が北へ伸びています。效範橋で再び瀬戸川を渡ります。

その1 愛知208号 その3
県別愛知 さまよいの軌跡 ここに道は果てる