愛知県道208号一般県道上半田川名古屋線

東尾張七変化

その4

路線名愛知県道208号一般県道上半田川名古屋線
走行区間愛知県名古屋市名東区猪子石原→愛知県瀬戸市上半田川町
走行日2003/10/25
道路状況車線:1.0〜2.0混在 路面:舗装
交通規制瀬戸市北脇町上り方向一方通行 愛知環状鉄道高架 高さ制限3.4m
その他注意点瀬戸市内山間部ダンプの通行が多いので走行注意。
寸評起点から終点まで同じ県道を走っているとは思えないほど様子を変える。結構不案内なので地図無しでのトレースは難しい。

愛知県道208号瀬戸市穴田町

上水野町交差点からr207と重複し
穴水橋で水野川を渡った所でr207とわかれ右へ曲がります。
真っ直ぐr207を進むと定光寺へ出ます。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

曲がってみると恐ろしい事にダンプが次から次へと現れます。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

センターラインのない道が続きます。
民家が道路の脇にちらほらと建っています。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

商店もあります。曽野の集落の中心のようです。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

曽野稲荷前JRバスの転回場らしい広場があります。
まだバスはここまで来ているのでしょうか。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

狭い田舎道が続きます。竹やぶがあちらこちらにあります。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

藪を越えるとまた集落にでました。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

谷間の盆地に田んぼが広がっています。
両脇にガードレールが出てきてすれ違いがしにくくなりました。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

段々道が狭くなってきました。
小高い丘の麓に沿ってクネクネと道は伸びています

愛知県道208号瀬戸市曽野町

離合はかなり厳しい幅になります。
路肩にタイヤを落として対向車をやり過ごします。

愛知県道208号瀬戸市曽野町

谷の幅も狭まってきましてそれに伴ってか道の舗装の幅も狭くなってきています。

愛知県道208号瀬戸市余床町

少しまた土地が開けたと思ったら、廃車が野積みになっています。

愛知県道208号瀬戸市余床町

あぜ道みたいになりました。
両脇には愛知県とかいたデリネーターが刺さっていて
かろうじて県道と確認できます。

愛知県道208号瀬戸市余床町

でもすぐに、また集落に出ました。

愛知県道208号瀬戸市余床町

その集落が尽きるとまた、道はしょぼくなり今度は登り始めました。

その3 愛知208号 その5
県別愛知 さまよいの軌跡 ここに道は果てる