愛知県道208号一般県道上半田川名古屋線

東尾張七変化

その6

路線名愛知県道208号一般県道上半田川名古屋線
走行区間愛知県名古屋市名東区猪子石原→愛知県瀬戸市上半田川町
走行日2003/10/25
道路状況車線:1.0〜2.0混在 路面:舗装
交通規制瀬戸市北脇町上り方向一方通行 愛知環状鉄道高架 高さ制限3.4m
その他注意点瀬戸市内山間部ダンプの通行が多いので走行注意。
寸評起点から終点まで同じ県道を走っているとは思えないほど様子を変える。結構不案内なので地図無しでのトレースは難しい。

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

一直線に道は伸びていますが、幅は狭いです。

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

だいぶ家も途切れてきました。
ここを右へ曲がると坂をクネクネと登って
名古屋学院大学へ出ます。

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

田舎道ですが歩道と完備です。この先また家が出てきました。

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

小さな集落の中で道は明らかに狭まります。
地図で見るとどうやらここが県道の起点のようです。
でもまあ折角道が伸びているので、この先も進んでみます。

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

集落を縫って車一台分の幅しかない道が伸びています。

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

家並みが尽きる頃には路面も荒れてきました。

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

もう林道やあぜ道のような道になっています。
しかもミラーなどの設備が無く見通しも悪いです。

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

別れ道です。舗装は真っ直ぐの道に続いていますが、
数十メートル先で釣堀の駐車場になって行き止まりです。
それじゃあと言う事で左のダートを上がってみると・・・・・

愛知県道208号瀬戸市上半田川町

車両通行止とは・・・・・ダート道はまだに進めそうなんですが。

その5 愛知208号
県別愛知 さまよいの軌跡 ここに道は果てる