岐阜・長野県道6号主要地方道中津川山口線

黒瀬の序曲

路線名岐阜・長野県道6号主要地方道中津川山口線
走行区間長野県木曽郡南木曽町田立→岐阜県中津川市手賀野
走行日2003/12/22
道路状況車線:1.0〜2.0混在 路面:舗装・簡易舗装
交通規制南木曽町田立 高さ規制3.5m
その他注意点坂下中津川町市境付近はかなり高い崖の上を走る。所々改良された区間があるが急に道幅が狭められて未改良区間になる。
寸評南木曽〜中津川のR19号の対岸を走る。抜け道になりそうだが実際はそんなに甘くない道である。R418の通行不能区間の上流部分になるので結構この険道も侮れない。


木曽川沿いを走るR19は木曽路と言われ、
江戸時代には五街道の一つの中山道として手厚く整備されてきたと言う
日本屈指の超がつくほどのかなり有名な幹線道路です。
しかし中央道がわざわざ隣の
伊那谷へ迂回せざるおえないくらい
急峻な谷間を通る為に
整備するにしても限界があり、
到底4.0車線の高規格な所までは無理な話です。
そこで白羽が立ったのが対岸を走る道ですが、
そちら側の道は地図でルートをたどるにも困難な
貧弱な道が続いているようです。
一応1桁県道のr6ですが実態はどうなのか
調査に向かいました。


スタート

ゴール

マピオン マピオン

その1
その2
その3
その4
その5
その6

県別岐阜 県別長野 さまよいの軌跡 試練の回廊