岐阜・長野県道6号主要地方道中津川山口線

黒瀬の序曲

その1

路線名岐阜・長野県道6号主要地方道中津川山口線
走行区間長野県木曽郡南木曽町田立→岐阜県中津川市手賀野
走行日2003/12/22
道路状況車線:1.0〜2.0混在 路面:舗装・簡易舗装
交通規制南木曽町田立 高さ規制3.5m
その他注意点坂下中津川町市境付近はかなり高い崖の上を走る。所々改良された区間があるが急に道幅が狭められて未改良区間になる。
寸評南木曽〜中津川のR19号の対岸を走る。抜け道になりそうだが実際はそんなに甘くない道である。R418の通行不能区間の上流部分になるので結構この険道も侮れない。


長野県道6号木曽郡南木曽町田立

R19を中津川から塩尻方面へ向かっています。
通称木曽路と言われ長距離貨物の大型トラックがよく走っている道です。
長野県内に入り、右手に流れる木曽川の山口ダムが現れる付近で
r6は始まります。この先を左へ入ります。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

方向的には中津川に戻る格好になります。
中央線の線路を越える為に急の勾配を登ります。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

下を通っているのが中央線。
同じ中央線でも東京近郊と比べ物にならないくらい閑散としています。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

線路を越えると道は下りになりまして
田立の集落にに入ります。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

日当たりのよい南向きの斜面に家が立っています。
棚田や段々畑が上の方まで広がっています。
左手には田立駅があります。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

集落を越えると右にカーブしてすぐにヘアピンを描きながら下り坂になります。
ここまでは2.0車線の走りやすい道でした。
ヘアピンの頂点から道がわかれ田立の滝へ向かっています。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

日陰には残雪が残っています。
路面はきれいなのですが幅が絞られます。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

すぐに右手に川が流れていて、
県道は右に架かっている橋で対岸に渡ります。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

コンクリートの狭い橋を渡ります。
長さはそれほど無く対向車が来てもそんなに慌てる必要はありません。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

対岸に渡り左に屈曲してその先にはヘキサが立っていました。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

中央線の線路を今度はくぐります。
高さは3.9mの規制が掛かっていました。
それよりもすれ違えない幅でその先の見通しが悪い方が問題ありです。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

細いまま県道は続きます。集落の中を抜けて行きます。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

直線で見通しは申し分ありませんが、
路肩まで家や塀が建っているので離合は困難を極めます。

長野県道6号木曽郡南木曽町田立

集落が尽きる所に狭い小さな橋が架かっています。
ここが長野と岐阜の県境です。

岐阜県道6号恵那郡坂下町坂下

そこを越えるとヘキサの岐阜県のものになります。
この先で再び中央線の線路をくぐります。

岐阜6号 その2
県別岐阜 県別長野 さまよいの軌跡 試練の回廊