岐阜県道236号一般県道関ヶ原停車場線

古戦場駅前継ぎ足された県道

路線名岐阜県道236号一般県道関ヶ原停車場線
走行区間岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原→岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原
走行日2006/5/30
道路状況車線:1.5 路面:良好
交通規制無し
その他注意点特に無し
寸評JR関ケ原駅とR21を結ぶ県道。駅前の道にとどまらず町役場方面に延長があるのは。R21の関ヶ原バイパスを意識してか?


スタート

ゴール

マピオン マピオン

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

幹線国道のR21を彦根方面から東へと進んでいます。
幹線国道でも関ヶ原の市街地を走る道は
昭和の雰囲気の残る2.0車線の窮屈な道になります。
R365と交差したもう一つ先の信号機付きの交差点に
r236のそとばが左を指して立っていました。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

関ヶ原駅前交差点からR21を東へ眺めます。
2.0車線の道が民家や商店がひしめき合う宿場町の中を
走り抜けて行くのが見えます。
R21は大垣、岐阜方面へと延びています
ここを左に曲がりますとr236になります。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

左に曲がりますとセンターラインの代わりに
融雪パイプが設置されている道が延びています。
車道は狭く左の路側帯が広めに取ってあり
レンガ調のブロック式のおしゃれな歩道になっています。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

駅前ですがメインストリートから外れたからか
商店などは無く静かな雰囲気の中進みます

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

豪雪地帯ですので融雪パイプが道中続いていまして、
周りの民家も重厚な造りのように見えます。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

正面に関ヶ原駅の跨線橋が見えて来たところで駅前広場に出て来ました。
右側の飲食店の傍らにオレンジ色の石柱が見えます。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

石柱は古い岐阜県道によく見られるキロポスト。
このキロポストには起点から給9m地点を示しています。
丁度店の前の駅前広場入り口に横切る横断歩道からこのポストまで
が9mぐらいですがら駅前広場の入り口が起点だったようです。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

キロポストから今来た道を振り返りますと
終点のR21までは約100mくらいで短い県道になります。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

駅前広場入り口から右の方に眼をやりますと
木造平屋建てのJR関ヶ原駅の白いの駅舎が建っていました。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

左に目をやりますと左にカーブするように道は延び
カーブの先にヘキサらしきものが立っていました。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

カーブの先へと向かって進みます。
道は広い2.0車線のきれいな道で両サイドに広い歩道が完備されています。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

カーブを回り切るとr236のヘキサが立っていました。
先ほどの起点だった地点より奥に県道は延びているようです。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

ヘキサを過ぎ歩道完備の2.0車線の道は登り坂になります。
青看板が立っていますがこの中にもr236のヘキサが描かれています

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

r236は坂を登り切りますと右に折れて行くようです。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

右に折れた先に橋が架かっています。
関ヶ原跨線橋という名のJR東海道本線の線路を跨ぐ橋になります。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

センターのゼブラゾーンの広い2.0車線の広めの橋になります。
ここも歩道は両サイドに完備されています。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

橋の後半には右折車線が現れました。
広めのゼブラゾーンはこの為でした。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原

橋を渡り切った先の交差点までが県道に指定されているようです。

岐阜県道236号不破郡関ケ原町関ケ原


この先道は延びて関ヶ原町役場の前を通り
R21の関ヶ原バイパスまで町道が延びています。

県別岐阜 さまよいの軌跡 刹那なる旅路