石川県道154号一般県道滝ケ原町栄谷線

加賀の長閑な谷へ

その2

路線名石川県道154号一般県道滝ケ原栄谷線
走行区間石川県加賀市栄谷町→石川県小松市滝ケ原町
走行日2005/6/19
道路状況車線:1.0〜2.0車線混在 路面:舗装
交通規制特になし
その他注意点見通しの悪い集落内の道が続きますので走行注意
寸評小松と加賀の市境付近を東西に走る県道です。滝ケ原の外れの何もない所から始まり。集落内を通りr11に出る典型的な行き止まり県道。

石川県道154号小松市滝ケ原町

民家の前にごっつい石灯篭が立ちます。
何事も無かったように2.0車線の道は延びています。

石川県道154号小松市滝ケ原町

畑の中に民家が点在する長閑な風景の中を
2.0車線の道が延びています。

石川県道154号小松市滝ケ原町

田んぼが広がる谷間を横切ります。
反対側の山並に向かって一直線に進みます。

石川県道154号小松市滝ケ原町

山並にぶつかりまして右に緩やかにカーブして行きます。

石川県道154号小松市滝ケ原町

少し進みますと宇谷川沿いに出ました
川沿いを進みますと道はY字に別れています。
r154はここを左に曲ります。

石川県道154号小松市滝ケ原町

左に曲り川から離れて田んぼの中を進みます。

石川県道154号小松市滝ケ原町

しばらく進みますと集落に入りまして
周りに民家がポツポツと建って来ました。

石川県道154号小松市滝ケ原町

宇谷川沿いにまた出てきまして右に川を渡る道が別れます。
r154は2.0車線の道のまま左に進んで行きます。

石川県道154号小松市滝ケ原町

メガホンのような機械がついた櫓が建ちます。
その櫓に向かって照明が向けられていますがなんでしょうこれは?

石川県道154号小松市滝ケ原町

その先に進みますとセンターラインが無くなります。
道端には「きけん」と赤い字で書いた札。
なんだかミステリアスです。

石川県道154号小松市滝ケ原町

広場みたいな所に出ましたが人気はありません。
切り出されたような四角い石が積んでありました。

石川県道154号小松市滝ケ原町

ここでも大きな直方体の石が積み上がっています。
周りの山肌には人工的に彫られたような
大きな穴がありますが
石を切り出した跡でしょうか。

石川県道154号小松市滝ケ原町

道は狭くなりましてやがて舗装が無くなりました。
ここが県道の起点でしょか?

石川県道154号小松市滝ケ原町

木々の間をダート道が続きます。

石川県道154号小松市滝ケ原町

ダート道は更にこの先山の奥まで続いているようですが
限が無いので調査を終了します。

その1 石川154号
県別石川 さまよいの軌跡 ここに道は果てる