三重県道677号一般県道加太柘植線

薄雪に隠れる森の細道

その2

路線名三重県道677号一般県道加太柘植線
走行区間三重県亀山市加太中在家→三重県伊賀市柘植町
走行日2005/2/26
道路状況車線:1.0〜1.5混在 路面:簡易舗装
交通規制なし
その他注意点所々改修はされているものの路面状況は概ねよろしくない。
寸評いくつかのサイトで既に紹介されている険道。あまり車が通るとは信じがたい路面の悪い狭隘路が続きます。実際に交通量は殆ど無い模様。

三重県道677号亀山市加太中在家

綺麗な橋を渡りますここは新しく架け替えたようでして
幅が広くなっています。

三重県道677号亀山市加太中在家

落ちた葉や枝で林の中を更に登って行きます。

三重県道677号亀山市加太中在家

また、沢を渡る橋が出て来ますが橋は綺麗に整備されています。

三重県道677号亀山市加太中在家

緩やかに杉林の中を登って行きます。
舗装されているのはどこらへんなのかは
あまりはっきりしません。

三重県道677号亀山市加太中在家

坂を登ると中で右に作業道が別れます。
先ほどから続いていたタイヤの後は右に曲っています。
r677はこのまま真っ直ぐ進みます。

三重県道677号亀山市加太中在家

この先タイヤの痕が無くなり綺麗に雪に覆われた道になりました。

三重県道677号亀山市加太中在家

左の法面が綺麗にコンクリートブロックで補強されています。

三重県道677号亀山市加太中在家

左の崖が少し遠のき転落の危機からも少し遠ざかります。

三重県道677号亀山市加太中在家

再び掛け際の道になりましてこれから先に進む道が見えています。

三重県道677号亀山市加太中在家

右コーナーの外側には退避出来そうなスペースが有りましたが、
思いっきり丸太が置かれて使えません。

三重県道677号亀山市加太中在家

雪が溶けてアスファルトが出ている所で轍を見てみますと
一台でギリギリな幅だと言うことが判ります。

三重県道677号亀山市加太中在家

また雪の残る道を緩やかに登って言います。

三重県道677号亀山市加太中在家

右にカーブしてながら切通しになりまして峠になります。
ここが亀山と伊賀の市境になります。

三重県道677号伊賀市柘植町

峠を越えますと見晴らしが少し良くなり下り坂になります。

三重県道677号伊賀市柘植町

コンクリートブロックで補強された左の法面に阻まれて
ブラインドカーブになっています。



その1 三重677号 その3
県別三重 さまよいの軌跡 試練の回廊