長野県道199号一般県道八島高原線

落ち葉に潜む狭隘ゲート

路線名長野県道199号一般県道八島高原線
走行区間長野県諏訪郡下諏訪町町屋敷→長野県諏訪郡下諏訪町東俣
走行日2004/11/3
道路状況車線:1.0〜1.5混在 路面:舗装
交通規制東俣地内:幅員制限1.7m
その他注意点思いっきり幅員制限ギリギリのゲートがあり無理は禁物
寸評7年に一度開催される諏訪大社の御柱祭り、そのクライマックスの柱落としの坂付近から八島湿原まで駆け上る県道。しかしこの県道へ誘導する案内は皆無。なぜかは走ってみればわかります。

狭いゲートが行く手を阻む県道が霧ケ峰にあると聞き一度やってきたのですが
3月の終わりではまだ冬季閉鎖中で断念しました
夏になると何時でも行けると思ってしまい行かず終い
結局11月になってそろそろ冬季閉鎖になりかねないという事で
慌てて下諏訪まで向かいました。



スタート

ゴール

マピオン マピオン

その1
その2
その3
その4
その5
その6

長野199号 県別長野 さまよいの軌跡 試練の回廊