国道130号

首都の港国道

路線名国道130号
走行区間東京都港区芝→東京都港区海岸
走行日2005/11/12
道路状況車線:6.0〜4.0 路面:良好
交通規制無し
その他注意点特に無し
寸評長さ500メートル弱の短い国道。これでも日本2番目の短さ。


スタート

ゴール

マピオン マピオン

国道130号東京都港区芝

旧東海道のR15を新橋から品川に向けて歩いています。
大都会の大きなビルに囲まれた大幹線道路に圧倒されます。

国道130号東京都港区芝

R15が右に屈折する芝4丁目交差点。
道なりに進んで行きますとR15で品川、川崎方面に向かいます。
案内にある旧海岸通りの指す左に曲る道がR130になります。

国道130号東京都港区芝浦

左に曲りますと6.車線の広い道が延びていまして、
車道だけが掘り下げられています。

国道130号東京都港区芝

車道が掘り下げれれているのはこのガードがあるから。
上を走るのは東海道本線と新幹線、
そして東京モノレールになります。

国道130号東京都港区芝浦

ガードを潜った先が芝浦一丁目交差点になっていまして、
真っ直ぐ進む道は少し右にずれて車線が一本少なくなっています。

国道130号東京都港区芝浦

4.0車線の道になりまして歩道がショボクなりました。
左側の鉄板の壁の奥は海になっています。
右側にはビルが建ち並んでいます。

国道130号東京都港区芝浦

左側の壁が無くなり金網になりました。
道は真っ直ぐ続いています。

国道130号東京都港区芝浦

緩やかに坂を登りまして南浜橋を渡ります。
運河に架かる緩やかな弧を描く橋になります。

国道130号東京都港区芝浦

南浜橋を渡り少し坂を下ると南浜橋の交差点になります。
横切る道は海岸通のr316になりまして
左に曲りますと新橋方面、
右に曲りますと品川方面に向かいます。
頭上の横切るのは首都高速羽田線。

国道130号東京都港区芝浦

r316を横切った先も6.0車線の道が延びています。

国道130号東京都港区芝浦

南浜橋交差点を越えますと青看板がありました。
この先信号機の無い交差点がありまして
左にr481が別れています。

国道130号東京都港区芝浦

交差点の無い交差点の頭上にはゆりかもめが横切ります。
左に曲るとr418で竹芝桟橋へと向かいます。

国道130号東京都港区芝浦

交差点の奥南側に建つこの建物は東京税関の芝浦出張所になります。
港国道のは税関前が起点になっている事が多いですが
この国道もここが起点になっている模様です。

国道130号東京都港区芝浦

国道起点より奥から芝4丁目方面を眺めます。

国道130号東京都港区芝浦

税関の建物の前の植え込みに隠れるように、
この国道の起点のキロポストが建っていました。

県別国道 さまよいの軌跡 刹那なる旅路