山梨県道411号一般県道下部飯富線

ひっそりたたずむ下部の隧道

その1

路線名山梨県道411号一般県道下部飯富線
走行区間山梨県南巨摩郡身延町飯富→山梨県南巨摩郡身延町常葉
走行日2006/9/10
道路状況車線:1.0〜2.0混在 路面:舗装
道路状況車線:1.0〜2.0混在 路面:舗装
交通規制鳩打トンネル:高さ制限3.5m
その他注意点飯富橋:重量制限14t
寸評旧下部町の中心地常葉とR52を最短距離で結ぶ県道、ただし道は狭く高さ制限の掛かる鳩打トンネルが待ち構えています。

山梨県道411号南巨摩郡身延町飯富

身延道といわれるR52を身延山方面から北へ向かって進んでいます。
早川を渡り飯富の集落に入り
右側に富士川の流れが見えてきた所で青看板が立っていまして
右にr411が分かれて宮木方面に向かう旨が書かれていました。

山梨県道411号南巨摩郡身延町飯富

青看板の先の信号機付きの飯富橋西詰交差点。
ここを右に曲がりますとr411になります。
まっすぐ進みますとR52になりまして鰍沢、韮崎、甲府方面に向かいます。

山梨県道411号南巨摩郡身延町飯富

飯富橋西詰交差点を右に曲がりますと
すぐに交差点名の字のごとく富士川に架かる飯富橋を渡ります。
橋のたもとにでかでかと重量制限14tの規制標識が立っていました。

山梨県道411号南巨摩郡身延町宮木

銀色のトラス橋は劣化が激しく錆止めが見えています。
飯富橋を渡り切りますと道は右にカーブして行きます。

山梨県道411号南巨摩郡身延町宮木

右にカーブしますと路線改良された区間らしく
センターラインが引いてありました。
道は登り坂になっています。

山梨県道411号南巨摩郡身延町宮木

右にカーブして行きますと登り坂が緩やかになりまして
民家がポツポツと点在しています。

山梨県道411号南巨摩郡身延町宮木

山に囲まれた少し高い土地の中を1.5車線の道が一直線に走り抜けて行きます。
畑やら貯水ますやら民家やらとのどかな景色が広がっています。

山梨県道411号南巨摩郡身延町宮木

少し民家が増えて来ましたら
道が良くなり歩道まで付いて来ました。

山梨県道411号南巨摩郡身延町宮木

道路改良区間はすぐ終わりましてセンターラインの無い道になりました。
谷津沢川に対して斜めに架かる橋を渡りまして
民家が点在する中を進んで行きます。

山梨県道411号南巨摩郡身延町宮木

民家が無くなりまして畑の広がる中を長閑に進んで行きます。
この先こんもりした小さな林の中へと道は吸い込まれて行きます。

山梨県道411号南巨摩郡身延町一色

林を抜けて行きますとバス廃車体が路肩に佇んでいました。
何か工場か資材置き場のような鉄骨の建物が右側に建っていました。

山梨県道411号南巨摩郡身延町一色

左側に木々の生い茂る小山を背負い進んで行きますと
右側に民家が建っていましてその前の路肩に
廃車体のような乗用車が佇んでいました。

山梨県道411号南巨摩郡身延町一色

左側に山を背負い右側に小さな畑が広がる中を
山肌に沿ってクネクネと道が延びています。

山梨県道411号南巨摩郡身延町一色

左側にコンクリートブロックの擁壁が建っていまして
右側には植え込みが現れました。

山梨県道411号南巨摩郡身延町一色

左側に広い駐車場が広がっていますが今は閑散としています。
この駐車場はホタルの里の物のようです。


山梨411号 その2
県別山梨 さまよいの軌跡 試練の回廊